スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

恨みの種


すべてはメンテ前のヤマナラシの苗を植えたところからストーリーが始まるのであった。

ScreenShot0102.jpg

朝方5時に植えて、10時間後の15時には伐採可能となるはずであった・・・
メンテ後の15時にINするもなぜか@2時間半伐採出来ないと表示される。
勢力チャットではヤマナラシ大量にありますーとか、言われてたのでヤマナラシの周りにクローバーを植えつつ待機。

普通なら2時間暇を持て余すのだが、幸子がいる場所には常に問題が発生。
なんと敵対種族を発見Lv30台だが3人もいるじゃないか!!!
これは遊んでもらわなければ。
Lv30台と言えど3人もいれば普通ならぬっ殺されるんですけど、私がいるエリアが保護エリアなんどす。
この保護エリアはこちらから手を出さない限り相手は手が出せない。しかも手を出された人しか反撃できないと言う素敵仕様。て、訳で3人いても個別撃破!そこで死体を蹴りまくって煽る僕たん。

さてさて、この僕の仕打ちに彼らが起こした報復活動とは・・・・
なんと、俺様が首を長くして待ちわびてるヤマナラシを抜き始めたのである(笑)もうね、僕たんお顔真っ赤ですよ。
あせって突撃したら範囲かまして3人に凹されたし。その後冷静になって確固撃破し、安置からの脱出をこころ見る彼らをずっと苛めていました。たぶん、彼らの記憶には僕の名前が強烈に残ったであろう。
いつかリベンジに来るのを待ってるぜ!

あ、動画撮影してあるので アーキエイジ gene Sativa あたりで探してみてくださーーーい。
スポンサーサイト
2013年08月02日 | Comments(0) | Trackback(0) | AA
コメント

管理者だけに表示する
«« カンスト | HOME | 廃ペース »»

カレンダー(月別)

最近のry

☆巡回用☆

カテゴリー

ブログ内検索

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。